KYOWA KIRIN

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師、技師・技士等)を対象に、弊社が販売する医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しています。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

クリニカルパス・その他ツール

クリニカルパス・その他ツール

社会医療法人 製鉄記念八幡病院

クリニカルパス・その他ツール
柳田 太平
腎臓内科部長/腎センター部長
安永 勝代
栄養管理部栄養管理課課長

北九州市「CKD 予防連携システム連絡票」と
製鉄記念八幡病院で使用している「塩分チェックシート」を紹介します。

あなたの塩分チェックシート

図1 連絡票

健診実施機関(行政)─ かかりつけ医─ 腎臓専門医を一体的につなぐ「CKD予防連携システム」を運用するうえで,かかりつけ医が腎臓専門医に患者さんを紹介する際に「どのような内容を書けばよいか分からない」という意見がかかりつけ医から上がりました。そこで,かかりつけ医から腎臓専門医へ患者さんをスムーズに紹介いただけるよう,北九州市では穴埋め式で記載できる連絡票を作成しました(図1)。連絡票は3枚綴りになっており,かかりつけ医,腎臓専門医,行政の手元にそれぞれ残ります。

あなたの塩分チェックシート

監修:院長 土橋卓也 先生, 管理栄養士 増田香織 先生

図2 あなたの塩分チェックシート

製鉄記念八幡病院では土橋卓也院長ら監修の『あなたの塩分チェックシート』(図2)を使用して,減塩指導を行っています。日常生活で塩分の高い食品をどの程度摂取しているのか,チェックシートの各項目ごとに当てはまるものに○をつけ,合計点数から現時点での塩分摂取レベルを評価するものです。塩分を過剰摂取している場合もその原因が明確になるよう作成されており,改善すべきポイントをCKD患者さんと医療スタッフとで共有することが可能です

KK-17-02-17297

サイトリニューアルに伴うログインについてのお知らせ

サイトリニューアルに伴い、ログイン用のIDをメールアドレスに変更いたしました。ログインできない場合はこちらのパスワード再設定画面で再設定いただくか、 こちらにお問い合わせください。

おすすめ情報

  • おすすめ情報は、協和キリンのウェブサイトにおける個人情報の取扱い方針に基づき、お客様が閲覧したページのアクセス情報を取得し、一定の条件に基づき自動的に表示しています。
    そのため、現在ご覧いただいているページの情報との関連性を示唆するものではございません。

くすり相談窓口

弊社は、日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています。
弊社医薬品に関するお問い合わせは、下記の電話窓口で承っております。

フリーコール

0120-850-150

受付時間 9:00~17:30
(土・日・祝日および弊社休日
を除く)

※お電話の内容を正確に承るため、また、対応品質の維持・向上等のため通話を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ