KYOWA KIRIN

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師、技師・技士等)を対象に、弊社が販売する医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しています。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

クリニカルパス・その他ツール

クリニカルパス・その他ツール

帝京大学ちば総合医療センター

クリニカルパス・その他ツール
中村 文隆
第三内科 主任教授
寺脇 博之
腎臓内科 教授

市原市において,市原市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)に
基づき実施されていている「慢性腎臓病重症化予防事業」のフローについてご紹介します。

図1 腎機能要精密検査者の医療受診確認システム

図1 腎機能要精密検査者の医療受診確認システム

本事業は,特定健康診査の結果,尿蛋白とeGFRの検査値が要精密検査の判定区分にあり,医療機関への受診がない者に対し,慢性腎臓病(CKD)の重症化を予防するために医療機関への受診勧奨および予防に関する知識の普及啓発を行う事業です(図1)。

まず,特定健診の結果から腎機能要検査対象者を抽出し,特定健診腎機能検査結果を「検査結果のお知らせ」(図2-様式1)にて個別通知します(①)。さらに,国民健康保険データベースで生活習慣病の受診歴を確認し,未受診者に対しては受診勧奨を行います(その際,「受診済連絡票(図2-様式2)」を対象者に送付します)。

対象者は医療機関を受診後,「受診済連絡票」に必要事項を記入し,保健センターに返信します(②)。かかりつけ医から紹介があった場合や,対象者が直接,腎臓専門医を受診した場合は,腎臓専門医は「腎機能精密検査結果報告書(図3-様式3)」に必要事項を記入し,保健センターに報告するシステムとなっています(?)。

図2 特定健診腎機能検査結果のお知らせ【様式1】と受診済連絡票【様式2】

特定健診腎機能検査結果のお知らせ【様式1】
特定健診腎機能検査結果のお知らせ【様式2】

図3 腎機能精密検査結果報告書

腎機能精密検査結果報告書

KK-18-07-22941

サイトリニューアルに伴うログインについてのお知らせ

サイトリニューアルに伴い、ログイン用のIDをメールアドレスに変更いたしました。ログインできない場合はこちらのパスワード再設定画面で再設定いただくか、 こちらにお問い合わせください。

おすすめ情報

  • おすすめ情報は、協和キリンのウェブサイトにおける個人情報の取扱い方針に基づき、お客様が閲覧したページのアクセス情報を取得し、一定の条件に基づき自動的に表示しています。
    そのため、現在ご覧いただいているページの情報との関連性を示唆するものではございません。

くすり相談窓口

弊社は、日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています。
弊社医薬品に関するお問い合わせは、下記の電話窓口で承っております。

フリーコール

0120-850-150

ダイヤルイン

03-3282-0069

受付時間 9:00~17:30
(土・日・祝日および弊社休日
を除く)

※お電話の内容を正確に承るため、また、対応品質の維持・向上等のため通話を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ