KYOWA KIRIN

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師、技師・技士等)を対象に、弊社が販売する医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しています。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

てんかんアラカルトvol.8 国際てんかんデー [てんかん診療Q&A]

vol.8 国際てんかんデー

「国際てんかんデー」のポスター

「てんかんの病気は発作だけではありません、私たちの呼びかけに答えてください、ふさわしい法律の整備、正しい治療とケア、研究費の増額、教育を広げ、偏見を減らすキャンペーン」と書かれている。

国際抗てんかん連盟(ILAE)と国際てんかん協会(IBE)は、2015年に2月の第2月曜日を「国際てんかんデー」とすることを決めた()。世界の各国や各地域にはすでにてんかんの日、てんかん週間、てんかん月間などがあり、国際てんかんデーを特では夏季休暇や学校行事の時期が異なり、ラマダンやイースター、クリスマスなど各国の宗教行事の時期も異なり、中国では1月から2月にかけて旧正月の長期休暇の時期となる。2011年からヨーロッパてんかんの日が2月14日のバレンタインディ(聖バレンタインはてんかんの守護聖人とされている)定に大きく影響したようである。ちなみに、日本では10月をてんかん月間と定め、日本てんかん学会と日本てんかん協会が協力しててんかん啓発キャンペーンを行っている。2013年には共同で「てんかんに関する宣言」を行った。てんかんのある人に最適な医療供給、社会参加促進、偏見解消、専門職研修、権利養護、研究推進などを医療政策の最重要課題にするよう求めている。

「国際てんかんデー」とは別に、毎年3月26日は「パープルデイ(紫の日)」と呼ばれ、世界各国でてんかん啓発運動が行われている。これは、2008年にカナダの当時9歳の女の子Cassidy Meganが自分のてんかんをクラスメートにカミングアウトすると決めたことにはじまる。assidyは「私がパープルデイを始めたのは、みんなにてんかんについて知ってもらいたかったから。発作はすべてが同じではないということ、そして、てんかんのある人もみんなと同じ普通の人だということを知ってもらいたかったから。それから、てんかんのある子どもに、自分ひとりじゃない、援し、世界各国でパープルデイを祝うイベントが行われている。日本では、2015年にCassidy Meganが来日し、仙台、東京、静岡、名古屋で「てんかんをもつ人をひとりぼっちにしない」をメッセージに市民公開講座が行われた。2015年3月のWHO理事会ではてんかん啓発に関するアクションプランが提政策にてんかんの臨床、研究、創薬の推進を盛り込むことが求められ、てんかん診療の向上が期待されている。

【参考文献】

  • Mathern GW, Nehlig A: Global awareness and International Epilepsy Day. Epilepsia 56: 167, 2015.

【ご注意】本コンテンツを当社の許可なく無断転載・配布することを禁止します。
転載・複製を希望する方は、あらかじめ お問い合わせ ください。

KK-16-05-14322

てんかんアラカルト

サイトリニューアルに伴うログインについてのお知らせ

サイトリニューアルに伴い、ログイン用のIDをメールアドレスに変更いたしました。ログインできない場合はこちらのパスワード再設定画面で再設定いただくか、 こちらにお問い合わせください。

おすすめ情報

  • おすすめ情報は、協和キリンのウェブサイトにおける個人情報の取扱い方針に基づき、お客様が閲覧したページのアクセス情報を取得し、一定の条件に基づき自動的に表示しています。
    そのため、現在ご覧いただいているページの情報との関連性を示唆するものではございません。

くすり相談窓口

弊社は、日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています。
弊社医薬品に関するお問い合わせは、下記の電話窓口で承っております。

フリーコール

0120-850-150

受付時間 9:00~17:30
(土・日・祝日および弊社休日
を除く)

※お電話の内容を正確に承るため、また、対応品質の維持・向上等のため通話を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ