KYOWA KIRIN

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師、技師・技士等)を対象に、弊社が販売する医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しています。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

てんかんアラカルトvol.15 悪霊を追い出すキリストの奇跡 [てんかん診療Q&A]

vol.15 悪霊を追い出すキリストの奇跡

聖書(1720年)の挿絵 1)

新約聖書には「悪魔にとりつかれた子を治す」というキリストの奇跡譚がある(1)。「マタイによる福音書」17章14~18節では、「主よ、息子をあわれんでください。てんかんでひどく苦しんでいます。たびたび火の中や水の中に倒れるのです」・・「そして、イエスが叱りつけると、悪魔は出て行き、子供はそのときに良くなった」(新約聖書共同訳2)、以下同)というものである。

「ルカによる福音書」9章37~45節では、「悪霊がとりつくと、この子は突然叫び出します。悪霊はこの子にけいれんを起こさせて泡を吹かせ、さんざん苦しめて、なかなかこの子から離れないのです」・・・「その子が来る途中でも、悪魔は投げ倒し、けいれんを起こさせた。イエスは汚れた霊を叱りつけ、子供を治して父親に返してやった」と書かれている2)

「マルコによる福音書」9章17~27節では、子供が幼いころに「悪霊にとりつかれてものがいえません」とある。そして、「悪霊がこの子にとりつくと、所かまわず地面に引き倒すのです。すると、この子は口から泡を出し、歯ぎしりして体をこわばらせてしまいます」・・「すると、悪霊は叫び声をあげ、ひどく引きつけさせて出て行った。その子は死んだようになったので、多くの者は死んでしまったと言った」「しかし、イエスが手を取って起こすと立ち上がった」と詳しく記述されている2)。当時、一般にてんかん発作は悪霊や悪魔が取りついたために起こると考えられていた。

【参考文献】

  • テムキン著、和田豊治訳:てんかんの歴史I.中央洋書出版、東京、1988
  • 堀田雄康監訳:新約聖書共同訳・全注.講談社学術文庫、東京、1981

【ご注意】本コンテンツを当社の許可なく無断転載・配布することを禁止します。
転載・複製を希望する方は、あらかじめ お問い合わせ ください。

KK-17-11-20562

てんかんアラカルト

サイトリニューアルに伴うログインについてのお知らせ

サイトリニューアルに伴い、ログイン用のIDをメールアドレスに変更いたしました。ログインできない場合はこちらのパスワード再設定画面で再設定いただくか、 こちらにお問い合わせください。

おすすめ情報

  • おすすめ情報は、協和キリンのウェブサイトにおける個人情報の取扱い方針に基づき、お客様が閲覧したページのアクセス情報を取得し、一定の条件に基づき自動的に表示しています。
    そのため、現在ご覧いただいているページの情報との関連性を示唆するものではございません。

くすり相談窓口

弊社は、日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています。
弊社医薬品に関するお問い合わせは、下記の電話窓口で承っております。

フリーコール

0120-850-150

受付時間 9:00~17:30
(土・日・祝日および弊社休日
を除く)

※お電話の内容を正確に承るため、また、対応品質の維持・向上等のため通話を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ