KYOWA KIRIN

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師、技師・技士等)を対象に、弊社が販売する医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しています。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

てんかんアラカルトvol.16 ミケランジェロはデフォールト・モード神経回路を知っていた? [てんかん診療Q&A]

vol.16 ミケランジェロはデフォールト・モード神経回路を知っていた?

ミケランジェロの「アダムの創造」は脳の内側面を暗示 している1)

上:シスチーナ礼拝堂の天井画の一部 下:脳の矢状断を重ねた模式図

ミケランジェロがシスチーナ礼拝堂の天井に描いた「創世記」の連作の中でも、「アダムの創造」(図上段)は最も有名な場面である。神がアダムに指先を通じて生命を吹きこむポーズは、スピルバーグのSF映画「ET」でも使われた。神の背後には多くの天使たちがいて、褐色の外套で覆われており、これはヒトの脳の内側面を描いているという説がある(図下段1)。ミケランジェロはしばしば人体解剖に参加し、自ら解剖を行い、人間の脳についても詳しく観察していたと思われる。また、ミケランジェロはその絵画や彫刻に謎めいたシンボルを多用することもよく知られている。脳が象徴する知識や知恵を神が人間に与えている場面だとする解釈がある。しかし、外套は脳ではなく心臓、さらには子宮あるいは胎盤を象徴しているなどの説もあり、いまだ謎のままである。

近年、脳が活動していないと考えられてきた安静状態で、大脳皮質正中領域の前頭葉や頭頂葉のエネルギー代謝や脳血流が増加していることが報告された2)。これらの大脳内側面の連合野は、外部環境に注意を向けて目的をもった認知活動をしているときは血流が低下し、脳の基底状態を表すデフォールト・モード神経回路(default-mode network, DMN)と呼ばれる。多くの精神神経疾患でDMN内の機能結合、あるいはDMNと他の脳領域との機能結合に異常があることが指摘されている。てんかんでは脳波上にてんかん性放電が出現する閾値下発作時にDMNの血液が低下すると報告されている3)。また、難治の側頭葉てんかんなどでは発作間欠期にもDMN機能結合異常が指摘されている4)。DMNは自己を認識したり、他者の心情を推測したりする社会認知の際に活動が亢進する5)。側頭葉てんかんの一部に社会認知障害の存在が指摘されていることと関係するのかもしれない。DMNは大きなエネルギーを消費するが、その機能がいまだ解明されていないことから「脳の暗黒エネルギー」とも呼ばれる2)。ミケランジェロがその存在を知っていたとすれば、それこそ最大の謎であろう。

【参考文献】

  • Paluzzi, A., et al. Brain "imaging" in the Renaissance. Journal of the Royal Society of Medicine 100(12), pp. 540-543.
    Copyright c2007 by the Authors. Reprinted by permission of SAGE Publications, Ltd www.sagepub.co.uk
  • Paluzzi, A., et al. Brain "imaging" in the Renaissance. Journal of the Royal Society of Medicine 100(12), pp. 540-543.
  • Copyright c2007 by the Authors. Reprinted by permission of SAGE Publications, Ltd www.sagepub.co.uk
  • Raichle ME: The brain's dark energy. Sci Am 302: 44-49, 2010.
  • Gotman J et al: Generalized epileptic discharges show thalamocortical activation and suspension of the default state of the brain. Proc Natl Acad Sci USA 102: 15236-240, 2005.
  • Liao W et al: Default mode network abnormalities in mesiall temporal lobe epilepsy: A study combining fMRI and DTI. Hum Brain Mapp 32: 883-895, 2011.
  • 松浦雅人:てんかんとdefault mode network. Epilepsy 8: 15-21, 2014.

【ご注意】本コンテンツを当社の許可なく無断転載・配布することを禁止します。
転載・複製を希望する方は、あらかじめ お問い合わせ ください。

KK-17-11-20562

てんかんアラカルト

サイトリニューアルに伴うログインについてのお知らせ

サイトリニューアルに伴い、ログイン用のIDをメールアドレスに変更いたしました。ログインできない場合はこちらのパスワード再設定画面で再設定いただくか、 こちらにお問い合わせください。

おすすめ情報

  • おすすめ情報は、協和キリンのウェブサイトにおける個人情報の取扱い方針に基づき、お客様が閲覧したページのアクセス情報を取得し、一定の条件に基づき自動的に表示しています。
    そのため、現在ご覧いただいているページの情報との関連性を示唆するものではございません。

くすり相談窓口

弊社は、日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています。
弊社医薬品に関するお問い合わせは、下記の電話窓口で承っております。

フリーコール

0120-850-150

受付時間 9:00~17:30
(土・日・祝日および弊社休日
を除く)

※お電話の内容を正確に承るため、また、対応品質の維持・向上等のため通話を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ