KYOWA KIRIN

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師、技師・技士等)を対象に、弊社が販売する医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しています。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

疾病の治療と臨床検査値
【肝疾患】アルブミンとグロブリンの比も重要

Episode GOT、GPT のわずかな上昇に悩む
早瀬さん(56 歳・男性)

「前回の検査よりGOTが5 単位上がって55 単位、GPTが6 単位上がって58 単位になってしまったよ。あーあ~」と悩んでいる早瀬さん。主治医からもらった検査報告書を見せてため息をついています。

「あのね、早瀬さんのように検査値をみて一喜一憂している患者さんを"トランスアミナーゼ肝炎"と言っているのですよ。そんなに気にすることはないと思いますが」
「そうかなあ、でも数値が高くなっているのは悪くなっている証拠だろう?」
「肝臓ではアミノ酸から蛋白質が作られるので、総蛋白質の値も大事です」
「私の蛋白質はいくらですか?」
「6.8g ですから、基準値以内ですね」
「ふ~ん」
「それに、トランスアミナーゼ(GOT)は変動しやすい検査値です。前日お酒を飲むと10%程度は上がってしまいますよ」
「なんだぁ、そうなんだ! 実は新入社員の歓迎会で飲みすぎてしまったんだよ。よかった! 原因がわかれば安心だよ。ありがとう」
と、すっかり元気になった早瀬さんでした。

解説

 肝疾患は一般に症状に乏しく、検査によってはじめて明らかになる例が多いのです。とくにウイルス性肝炎が疑われる場合はHA 抗体、HBs抗原・抗体、HCV 抗体の検査が行われます。また、経過観察には各種生化学検査が行われます。

  • AST(GOT)(基準値11~33IU/L/37℃)
    ALT(GPT)(基準値6 ~ 43IU/L/37℃)

     AST(GOT)、ALT(GPT)はアミノ酸の生成を触媒する酵素で肝細胞が障害を受けると血中濃度が上昇します。ALT は大半が肝臓にありますので肝疾患に敏感ですが、AST とALT の比も重要です。急性肝炎の発症当初はAST >ALT ですが、慢性肝炎はAST < ALT で、肝硬変になるとAST > ALT になります。

  • アルカリフォスファターゼALP
    ( 基準値 80~260IU/L)

     ALP(アルカリフォスファターゼ)はリン酸化合物を分解する酵素で、肝障害により胆汁の流れが悪くなると血液中にもれだし、数値が上がるので、黄疸の鑑別に用いられます。

  • 総蛋白質(基準値 6.3 ~ 7.8g/dL)

     血清総蛋白(アルブミン約67%、グロブリン33%)は、からだの栄養状態、肝障害の有無や
    重症度を反映します。その比であるA/G 比も大切で、アルブミンが減ってグロブリンが増えれば肝障害が進んでいることを示します。

【肝機能検査と基準値、検査の特徴】

肝機能検査 基準値 特徴
尿ウロビリノゲン 偽陽性(±~+) 肝・胆道系疾患のスクリーニング
AST(GOT) 11 ~ 33IU/L/37℃ 肝臓疾患で上昇
ALT(GPT) 6 ~ 43IU/L/37℃ 肝臓疾患で上昇
γーGTP 男性10 ~50 IU/L 飲酒や薬物で上昇
女性9 ~32 IU/L 飲酒や薬物で上昇
ALP 80 ~ 260IU/ 黄疸で上昇
総蛋白 6.3 ~ 7.8g/dL 肝障害の重症度反映、脱水症や栄養不良、肝合成能の指標
血清アルブミン 3.7 ~4.9g/dL 栄養状態、肝・腎障害の指標
A/G 比 1.2 ~ 2.0 肝硬変、栄養不良

(参考文献:臨床検査データブック2013-2014、医学書院)

年末年始休業のお知らせ

下記の期間は年末年始休業とさせていただきます。
2019年12月28日(土)~ 2020年1月5日(日)
期間中はご不便をおかけいたしますが、ご容赦くださいますよう何卒お願い申し上げます。

おすすめ情報

  • おすすめ情報は、協和キリンのウェブサイトにおける個人情報の取扱い方針に基づき、お客様が閲覧したページのアクセス情報を取得し、一定の条件に基づき自動的に表示しています。
    そのため、現在ご覧いただいているページの情報との関連性を示唆するものではございません。

くすり相談窓口

弊社は、日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています。
弊社医薬品に関するお問い合わせは、下記の電話窓口で承っております。

フリーコール

0120-850-150

受付時間 9:00~17:30
(土・日・祝日および弊社休日
を除く)

※お電話の内容を正確に承るため、また、対応品質の維持・向上等のため通話を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ