KYOWA KIRIN

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師、技師・技士等)を対象に、弊社が販売する医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しています。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

疾病の治療と臨床検査値
【脂質異常症】LDL コレステロール値が決め手

Episode 中性脂肪(トリグリセリド)が高い蓮見さん(56 歳・男性)。でも、それには訳が!

「総コレステロール値が220mg/dL だけれども、治療しなければならないのかなぁ」と検査報告書を見せながら来局した男性は蓮見さんです。

「今は高血圧などの合併症がなく、LDL コレステロールが160mg/dL 未満なら、すぐにくすりを使った治療にはなりませんよ」
「え、 LDL コレステロール?」
「実際に心筋梗塞や脳梗塞を起こすリスクが高いのは、悪玉コレステロールといわれるLDL コレステロールが高いタイプの人だとわかってきました。
蓮見さんは、HDL コレステロールが61mg/dL、中性脂肪が216 mg/dL で、LDL コレステロールは116 mg/dL くらいですから、まだくすりを飲むほどではないと思いますよ。
ところで、蓮見さんはγ -GTP が高いですね。もしかしたら、検査前日にけっこうお酒を飲んだのでは?」
「え! そんなことまでわかるのですか?」
「お酒は中性脂肪値を誤って高くしてしまいますよ」
「そうですか! じゃー、もう一度飲まないで検査を受けてみましょう」と、納得した蓮見さんでした。

解説

 血液中にはコレステロール、トリグリセリド(中性脂肪)、リン脂質、遊離脂肪酸の4種類の脂質がありますが、実際に臨床上問題になるのは、LDL コレステロールが高い場合、HDL コレステロールが低い場合、中性脂肪が高い場合です。

  • 高LDLコレステロール血症(140mg/dL以上)

     コレステロールは血管の強化や維持に重要な役割を果たしますが、LDL コレステロールが多いと、血管壁に付着して動脈硬化や心筋梗塞の原因になります。

  • 低HDLコレステロール血症(40mg/dL未満)

     HDL コレステロールは、血管内壁にへばりついて動脈硬化を引き起こすコレステロールを引き抜いて肝臓まで運ぶ、いわば血管内の掃除役です。喫煙は確実にHDL コレステロールを減らしますので、基準値未満の人には心筋梗塞を予防する意味から禁煙を勧めましょう。

  • 高中性脂肪血症(150mg/dL 以上)

     日本人の場合、心筋梗塞の人のコレステロール値はそれほど高くなく、トリグリセリドが高い場合が多いといわれています。トリグリセリドは食事後に検査をすると高く出るし、前日の食べ過ぎや飲酒でも測定値が上昇します。また、副腎皮質ホルモン剤や経口避妊薬の使用でも高値になります。

【高コレステロール血症の新治療基準案】

治療方針の原則 カテゴリー 脂質管理目標値
  LDL-C 以外の
主要危険因子*
LDL-C HDL-C TG
1次予防
生活習慣の改善を行い、
必要に応じて、薬物治
療を考慮する。
Ⅰ(低リスク群) 0 <160 ≧ 40 <150
Ⅱ(中リスク群) 1 ~2 <140
Ⅲ(高リスク群) 3 以上 <120
2次予防
生活習慣の改善ととも
に薬物治療を考慮する。
冠動脈疾患の既往症 <100

(2012 年、日本動脈硬化学会)

脂質管理と同時に、他の危険因子(喫煙、高血圧や糖尿病の治療など)を是正する必要がある。
*LDL-C 以外の主要危険因子:加齢(男性≧ 45 歳、女性≧ 55 歳)、高血圧、糖尿病(耐糖能異常を含む)、
 喫煙、冠動脈疾患の家族歴、低HDL-C 血症(<40mg / dL)
※糖尿病、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症の合併はカテゴリーⅢとする。

サイトリニューアルに伴うログインについてのお知らせ

サイトリニューアルに伴い、ログイン用のIDをメールアドレスに変更いたしました。ログインできない場合はこちらのパスワード再設定画面で再設定いただくか、 こちらにお問い合わせください。

おすすめ情報

  • おすすめ情報は、協和キリンのウェブサイトにおける個人情報の取扱い方針に基づき、お客様が閲覧したページのアクセス情報を取得し、一定の条件に基づき自動的に表示しています。
    そのため、現在ご覧いただいているページの情報との関連性を示唆するものではございません。

くすり相談窓口

弊社は、日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています。
弊社医薬品に関するお問い合わせは、下記の電話窓口で承っております。

フリーコール

0120-850-150

受付時間 9:00~17:30
(土・日・祝日および弊社休日
を除く)

※お電話の内容を正確に承るため、また、対応品質の維持・向上等のため通話を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ