KYOWA KIRIN

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師、技師・技士等)を対象に、弊社が販売する医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しています。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

疾病の治療と臨床検査値
【腎疾患】腎機能をよく反映する血清クレアチニン、尿素窒素

Episode 尿蛋白と血尿を指摘されショックの加藤さん(42歳・男性)

 「慢性腎炎と言われてしまいました」としょげている加藤さん、降圧剤がエナラプリルマレイン酸塩錠に変更になりジピリダモール錠が加わっています。
 「職場検診で尿蛋白と血尿を指摘され検査をしていました」とのことです。
 「そうですか、加藤さんは血圧が高いほかはいたって健康でしたものね」
 「うん!"くすりを飲んでいるから安心"と思って、塩分も気にしないでとっていましたからねぇ。なにしろ"みそ汁大好き人間"ですから"塩分制限"は辛いです」
 「そうですか......」
 「尿蛋白は続いているのですが、先生は"腎機能低下はまだ軽いので、仕事や運動もいままで通りでいい"とのことでした」
 「発見が早くてよかったですね」
 「ところで今日出たくすりに副作用はないのですか?」
 「エナラプリルマレイン酸塩錠やジピリダモール錠は腎臓を保護するいいくすりですし、気になるほどの副作用はありませんよ」
 「はい、わかりました。よかったです」と、加藤さんは少し元気になったようでした。

解説

 腎疾患の場合は、尿に蛋白や血液が混入することで発見されるケースが多いのです。しかし、起立性蛋白尿や運動後の生理的蛋白尿の場合もあるので、続いて尿の沈渣や尿の培養あるいは画像診断などが行われます。とくに血清尿素窒素、血清クレアチニン、血清尿酸などの血液生化学検査は腎疾患の経過把握に重要です。

  • 血清尿素窒素(BUN 基準値8~20mg/dL)

     尿素は血液によって腎臓に運ばれ尿中に排泄されます。尿素窒素とは、この尿素に含まれる窒素分のことで腎機能が低下すると上昇しますが、腎機能が25%以下にならないと上がらないので軽度の腎機能障害の判定には適しません。

  • 血清クレアチニン
    (CRE 基準値 男性0.6~1.1mg/dL、女性0.4~0.8mg/dL)

     クレアチニンは筋肉運動のエネルギー源であるクレアチンの代謝最終産物です。したがって、血清クレアチニン濃度は筋肉での産生量と尿中への排泄量で決定されます。つまり、血清クレアチニン値の上昇は腎臓の排泄機能障害を示します。高齢者は筋肉量が減っているのでクレアチニンクリアランスで判定しましょう。

  • 血清尿酸
    (基準値 男性3~7mg/dL、女性2~6mg/dL)

     血清尿酸の値が高くなるのは、[1]尿酸の生産が過剰になる場合、[2]尿酸の再吸収が増加する妊娠中毒症、[3]尿酸の排泄がうまくいかない腎炎などの腎機能障害時などの場合です。

【腎機能の検査の基準値と特徴】

腎機能検査 基準値 特徴
尿蛋白・尿潜血 陰性( - ) スクリーニングテスト
血清クレアチニン 男性0.6 ~ 1.1mg/dL
女性 0.4 ~ 0.8mg/dL
腎機能をよく反映している
クレアチニンクリアランス 70 ~ 130mL/min 糸球体濾過値と一致し薬の排泄を反映する
尿素窒素 8 ~ 20mg/dL 軽度障害では上昇しない
血清尿酸 男性 3 ~ 7mg/dL
女性 2 ~ 6mg/dL
高尿酸血症・痛風・腎障害で上昇

(2012年 日本腎臓学会/CKD診療ガイド2012 による)

サイトリニューアルに伴うログインについてのお知らせ

サイトリニューアルに伴い、ログイン用のIDをメールアドレスに変更いたしました。ログインできない場合はこちらのパスワード再設定画面で再設定いただくか、 こちらにお問い合わせください。

おすすめ情報

  • おすすめ情報は、協和キリンのウェブサイトにおける個人情報の取扱い方針に基づき、お客様が閲覧したページのアクセス情報を取得し、一定の条件に基づき自動的に表示しています。
    そのため、現在ご覧いただいているページの情報との関連性を示唆するものではございません。

くすり相談窓口

弊社は、日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています。
弊社医薬品に関するお問い合わせは、下記の電話窓口で承っております。

フリーコール

0120-850-150

受付時間 9:00~17:30
(土・日・祝日および弊社休日
を除く)

※お電話の内容を正確に承るため、また、対応品質の維持・向上等のため通話を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ