KYOWA KIRIN

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師、技師・技士等)を対象に、弊社が販売する医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しています。国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。
このサイトのご利用に際しては、協和キリンメディカルサイトのご利用条件が適用されます。

学会共催セミナー

  • 第64回日本腎臓学会学術総会 モーニングセミナー1

    2021年6月19日(土)8:00~8:50

    心腎連関から考える糖尿病治療
     
    司会:
    金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科 腎臓内科学 教授
    和田 隆志 先生
    演者:
    福岡大学医学部 内分泌・糖尿病内科学 教授
    川浪 大治 先生

    共催:第64回日本腎臓学会学術総会 / 協和キリン株式会社


    ・本セミナーはWebでの同時Live配信をいたします。学会参加登録をされた方がご覧になれますので、学会HPより参加登録をお願いいたします。

    学会HP ※外部サイトに遷移します

製品コンテンツ 

  • 専門医に聞く
    糖尿病性腎臓病(DKD)と腎性貧血治療のいま
    第2回:腎性貧血治療のポイントと新たな治療選択肢

    糖尿病性腎臓病(DKD)では、他の原因による慢性腎臓病(CKD)と同様にeGFRが低下するにつれて腎性貧血をきたすことがあります。近年、腎性貧血の新たな治療選択肢として、経口剤であるHIF-PH阻害薬が登場しました。本動画では、猪阪善隆先生(大阪大学大学院医学系研究科 腎臓内科学 教授)と綿田裕孝先生(順天堂大学大学院医学研究科 代謝内分泌内科学 教授)にHIF-PH阻害薬を含む腎性貧血治療のポイントについてお話しいただきました。

    2021年3月11日公開

  • ダーブロック錠特設サイト

    ダーブロック錠に関する情報を集約した特設ページを作成しました。作用機序や製品情報ページへのリンクなど、ダーブロック錠の情報が検索しやすいページになっています。

    2020年08月26日登載

疾患関連情報

医療施設の取り組み事例紹介

冊子・資材

おすすめ情報

  • おすすめ情報は、協和キリンのウェブサイトにおける個人情報の取扱い方針に基づき、お客様が閲覧したページのアクセス情報を取得し、一定の条件に基づき自動的に表示しています。
    そのため、現在ご覧いただいているページの情報との関連性を示唆するものではございません。

くすり相談窓口

弊社は、日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています。
弊社医薬品に関するお問い合わせは、下記の電話窓口で承っております。

フリーコール

0120-850-150

受付時間 9:00~17:30
(土・日・祝日および弊社休日
を除く)

※新型コロナウィルスの感染予防・感染拡大防止を全社方針として徹底していくことから、お電話が繋がりにくい可能性があります。

※お電話の内容を正確に承るため、また、対応品質の維持・向上等のため通話を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ